新カリキュラム導入のお知らせと受講中の方への注意

【概要】
今回のカリキュラム改編は、主にPre コース(旧Basic コース)、LBB コースで行われます。(HSA コースのカリキュラム変更はありません)

新カリキュラム変更点
( 腰 椎 ) 腰椎関節における新しい知見に基づいた検査・評価の解釈変更、治療テクニックの一部変更(仙腸関節) 骨盤・仙骨の変位における種類の増加と、それに伴う治療方針の追加、世界的に共通認識になりつつある複数の仙腸関節誘発検査の追加、さらに恥骨結合の治療も含めた、総合的な骨盤帯治療の考え方の改編などが行われました。

(Basic コース)Pre コースと名称変更
【導入方法】
新カリキュラム導入は、Pre コース(旧Basic コース)から順次開始致します。導入時期は新規コース(Pre コース)開催のタイミングとなりますので、各地域や会場により開始時期が異なります。詳しくは、当会ホームページセミナー案内をご覧いただくか、事務局にお問い合わせください。※旧カリキュラムと新カリキュラムの受講単位互換はできません。

【現在、セミナーを継続受講中の方へ】
現在、東日本エリアの会場では、Pre コース開催が予定される会場あります。従いまして東日本エリアの会場では新カリキュラム、旧カリキュラムが同時進行で開催されます。※現在、旧カリキュラムで継続受講されている方は、今後も継続して旧カリキュラムによるセミナーを受講してください。

【旧カリキュラム受講中で長期間中断されている方へ】
旧カリキュラム受講中であるが長期間中断されている方で、東日本エリアで再受講を希望される場合は、現在開催中の旧カリキュラムLBB コースの受講をお願い致します。また来年を目処に、旧カリキュラムの最終セミナーをLBBⅠ-1 から開催する予定です。それらのセミナーが受講できなかった場合、東日本エリアの会場では旧カリキュラムセミナーを受講できなくなるため、ご注意ください。旧カリキュラムLBB コース開催の際には、該当される方に直接ご連絡致します。尚、西日本エリアでは、令和2 年7 月1 日現在、新カリキュラムセミナー開催の予定はありません。

【DGMSM 認定マニュアルセラピストの認定証について】
DGMSM 認定マニュアルセラピストの認定につきましては、旧カリキュラム修了者、新カリキュラム修了者にかかわらず、公正な筆記試験、実技試験を行い、合格された方には同等に認定証が授与されます。また、DGMSM 認定は5 年更新制となっておりますので、認定更新ポイント取得のためのセミナー再受講時に、新カリキュラムを選択受講して頂くことで、新な知識、技術を習得して頂けます。

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク